帯広の不動産(一戸建て住宅・中古戸建住宅・土地)なら帯広ドットコムへ

受付時間/am9:00~pm7:00(年中無休)
0155-27-6577

ブログ|十勝・帯広の不動産なら地域密着【有限会社帯広ドットコム】 blog

挑戦は続きます

先日、加盟しているフランチャイズの本部スタッフから、”社長に是非、会わせたい人がいるので、会ったもらえないか“。。そんな連絡がありました。

“どなたですか?”気になったので聞いてみました。

“社長を知っている方なんですが、お電話では、ちょっと。。”

“・・・・・”。。何だろうと思いながら、札幌で会うことになりました。

今、勤めている会社を退職して、私の加盟しているフランチャイズに加盟したいというお話でした。ただ、資金がない。。。ということで、かかわってもらえないかという内容でした。勤務地は、札幌もしくはその周辺エリア。

その方は、私と同じ世代の方で、私もよく知る方でした。営業マンとしては、優秀な方です。

一緒に仕事をしていくのであれば、お話を聞きながら、いろいろな方法があるのかなぁと考えていました。

1、単純に資金を貸して新店舗の運営を応援する。

2、自分の会社に入社して、私の会社で新たに出店する。

必要な資金は、というと。。

フランチャイズ加盟金が500万円。新店舗の賃貸契約、備品など、大雑把に200万円。広告を出してお店を軌道に乗せるのに、広告代、人件費を月100万円みて、1年分1,200万円。2,000万円を用意して、1年間で立ち上がって、2年目から、年間500万円くらい残す店舗に育ってくれれば、4年で資金回収。。おおよそ、そんなお金の計算をしながら、どういう判断をしようか考えているところです。

2,000万円。。重いなぁ。。うまくいけば、会社の厚みも増すだろうし、しくれば、経営を圧迫するだろうし、そんなことも思いながら、冷静に判断しようと思っております。

かつて、北見店を立ち上げたときは、半年で軌道にのりました。その後、店舗を売却して離れました。

そのあとに出店した札幌。まずは厚別店。。資金回収したものの、その後の利益が頭打ちで、赤字が出ない段階で店の立地を変えました。札幌駅北口に移して、経営を続けました。。トントンでした。時間をかけて攻略していくのか、大きく資金を投入していくのか迷った末に、最後は、店舗を新しく加盟される会社にバトンタッチして、離れました。

札幌には、優秀なスタッフを貼りつかせておりましたが、帯広に戻した方がまだまだ活躍できるという判断にいたり、そのような判断をしました。。(続けていた方がよかったかもしれませんが、今頃どうなっていたでそうか。。)

いくつか経験する中で、私なりに感じていることがあります。フランチャイズの出店で一番大切なものは何か。。。

皆さん何だと思いますか(これも正解なんかないと思いますが。。)。

私が感じていること。。。”出店エリア”でしょうか。

畑の良い場所を如何にみつけるのか、大切なことだと思っております。それがどこなのか、みつけるのが、私の仕事なのかもしれません。。当社にとっては、新規の出店は大きな投資になります。みんなで稼いだ利益を無駄にならないように、次の利益につながるように、経営能力も問われております。。

 

 

 

 

 

 

  • 2017年11月20日(月)
  •  |  ブログ 未分類