帯広の不動産(一戸建て住宅・中古戸建住宅・土地)なら帯広ドットコムへ

受付時間/am9:00~pm7:00(年中無休)
0155-27-6577

よもや話|十勝・帯広の不動産なら地域密着【有限会社帯広ドットコム】 blog02

オール帯広 :: よもや話

ハノイ事務所、60坪のフロアーを、われわれを含め帯広の企業3社でシェアすることになりました。

ズコーシャ、十勝毎日新聞社、私どもドットコムということになります。

オール帯広の企業体で、ハノイで夢を追います。

僕たちは、ITの仕事で食いつなぎながら、ここで不動産の斡旋業務をできる体制を作っていく計画です。ズコーシャさんも、現在10億円ほどのあるIT事業部の下請けをベトナムにシフトさせていく予定です。また、勝毎さんは、ズコーシャさんのITの発注窓口になりながら、ハノイでの現地邦人向けのフリーペーパーの可能性を探っていく計画です。

そんな3社でここでの仕事が始まります。

そのフロアー、現在引き渡しに向けて工事中ですが、明日には引き渡しになる予定です。

机などの備品を入れて、今月中には新事務所で仕事が再開されそうです。

5月には、札幌のスタッフ奥野くんが、ハノイに赴任する予定です。1年前の立ち上げからいる屋敷君に、奥野君が加わります。

現地のスタッフが3名ですが、総勢10名くらいの戦力にしたいと思っております。

360°パノラマの制作業務も、ハノイのスタッフが完璧にこなすところまで技術の習得をしてくれたお陰で、事業として独り立ちしそうな感じです。

この仕事は、必ず業界の標準になるという信念のもと、1つ高度な物件の公開方法にしていく途上です。

インターネットで不動産物件が公開されるようになってから20年。そろそろ、物件の公開の仕方に革命があってもよさそうなタイミングでしょうか。。

便利で、お客さんに支持されるものは必ず広がっていくということを思いながら、それを広める仕事が残されております。

今、作成を依頼している営業パンフレットが出来次第、営業に歩きます。出走前の競走馬のように鼻息の荒くしております。

事業を育てて、少しでも育ててもらった帯広、十勝、上士幌町に恩返しがしたいなぁと思うところでしょうか。

会社は小さくとも、志の高く、社会貢献できる企業体でありたいと思っております。

13.9:350:262:0:0:image:center:1:1::
10:350:262:0:0:image2:center:1:1::

  • 2014年4月7日(月)
  •  |  よもや話 ブログ